スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道への移住

幕末から明治初期に北海道へ移住した場合、戸籍でさかのぼるのは難しいかも。

明治5年式戸籍(壬申戸籍)は入手できないからです。

そんなときは郷土資料を探します。読みにくい手書きの戸籍を解読するより、よっぽど楽です。戸籍にのってなかった情報が、あっさり見つかることもあります。目的の郷土資料をいかに見つけるかにかかっています。

戸籍を順にさかのぼって、一番古いものの本籍地が道内だった場合、ショック大きいです。途方にくれます。北海道へ移住する前、どこに住んでいたのかがわからないからです。こんな重要なことがさらっと書かれている郷土資料が大好きです。ご先祖さまが暮らしていた地域の郷土資料探し。砂金とりや化石探しと違って安全な宝探しです。基本、屋内での作業なので天候に左右されることもありません。

本や資料はこちらから探しています
国立国会図書館
国立公文書館デジタルアーカイブ
アジア歴史資料センター
北海道立図書館
北方資料デジタルライブラリー
札幌市の図書館
札幌市中央図書館デジタルライブラリー
さっぽろ資料室

市町村史には、元の資料名や所蔵先が記載されていますので、元の文書を探すことができます。元の文書はこちらで検索、閲覧できます。
北海道立文書館
札幌市公文書館

個人的には全八巻の『新札幌市史』の中で、第七巻史料編二が特に好きです。あとは、『新琴似兵村史』。

IMG_3744.jpg FullSizeRender (4)

読みたい本を見つけたら、近くの図書館で探しましょう。ない場合は、図書館に相談してみましょう。相互貸借制度の利用で借りられるかも知れません。とても便利です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

有効な情報ですね(*'▽')

こんにちは。
お蔭様で『北海道と島根県』の本を無事に手に入れました。
改めて、ありがとうございました。


うちの戸籍も一番古いものが札幌ですので、やはり郷土史で探すしかないのですね。
例としてブログに書いて下さった資料を参考にして頑張ってみます。
プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
フリーエリア
フリーエリア
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。