スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大崎広小路駅前だったのかも

021ss.jpg 022ss.jpg
以前から探していた五反田の大橋食堂。五反田駅前ではなく、大崎広小路駅前だったのかも知れません。「現ゆうぽうとのところにあった」五反田で創業85年の岡崎写真館様から情報いただきました。貴重な情報をどうもありがとうございました。大崎広小路駅は昭和2年開業なので、祖父が働いていた昭和5年にはありました。

こちらに周辺地図がありました。
昭和初期の池上電鉄大崎広小路駅周辺を見る
http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/2012/06/sssosakihgmapo.html
眺めているだけで楽しい地図です。駅、工場、会社、学校、鳥居がみえます。にぎわっていたのじゃないかな。ここに大橋食堂の記載はありませんが、商店街の地図や住宅地図を探してみようと思います。
あれ?地番がわかれば土地台帳がとれるじゃないか!
11番地か12番地あたりかな?ダメか。町名が全然わかりません…。
あっ。今の住所で請求するからいいのか。
ちゃんとあったことが確認できてからにしよう。

山田風太郎の『戦中派虫けら日記』になんと大橋食堂の様子が出てきます。

首都圏鵜川会開催の履歴http://ayakomai2.web.fc2.com/ukawakai-0000/ukawakai-001/ukw-001.htmlをみると昭和42年から44年の開催会場が大橋食堂(五反田)となっています。

またまた岡崎写真館様から情報をいただきました。
しながわWEB写真館 http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/photo/
すごい量の写真がアップされています。
「車が連なる第2京浜」で検索すると出てくる 写真
ID: 8122
タイトル:大崎広小路
撮影年月日:1964年(昭和39年)
撮影場所:西五反田1丁目
右端に見える大橋酒場の看板が気になります。
ちなみに左上の大橋印舗さん、今もあります!
http://www.e-gotanda.jp/index.php?id=150
戦前から戦後まで続いた大橋食堂の情報を引続き探していこうと思います。

写真の青年、ひとりは柏崎駅前で食堂を開業しました。
原酒造 地元の味紹介【柏崎・食事処 おおはし】
http://www.kuramotokai.com/kikou/28/local

もうひとりは滝川で関矢商店、関矢製麺を開業しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。