スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広部農場(東川町)


 旭川周辺で何か面白いところはないかとネットで探していたところ、東川町に広部親交会館なるものをみつけました。「何?何?」さっそく訪ねてみました。行けばわかるだろうと思ったのは大きな間違いで、東川町役場で聞き、地図(方位、縮尺不明)をかいてもらい、やっとのことでたどりつけました。広部親交会館、園田仁右衛門翁碑、農場開拓神社は同じ敷地内にありました。所在地がわかりましたので、法務局で土地台帳を確認しました。ここではじめて、広部農場の由来がわかりました。さらに詳しく調べるために、図書館へ行きました。『東川村史』『東川町史』『ふるさと東川』『東川村発達史』により広部農場の概要がわかりました。思わぬところから広部観音のこともわかりました。時間旅行も楽しめる中身の濃い旅行となりました。

広部農場
 西1号より西8号、北3線より北7線の間に跨り、地積271町4畝19歩、平坦なる耕地である。この地は明治29(1896)年岩本岩太郎が貸付をうけたもので、同36(1903)年成功付与の許可をえ、後38(1905)年広部清兵衛に売渡したものである。同農場のこの期末(明治42年1909)の開耕地は、水田170町歩余、畑31反余で、なお未墾地を残している。小作人は本小作63戸、従小作27戸、計90戸に達し、なお続々入小作をみている。農場監督は園田仁右衛門で、その下に六名の部長がおかれている。『東川村史』

#広部農場(東川町)#広部拓殖合名会社 #広部清兵衛
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
フリーエリア
フリーエリア
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。