スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相馬妙見神社(農場開拓神社)


岩本農場の入植は明治29年4月14日であり、当時小作人一同が農場内の「たも」の大木を注連縄で飾り、毎年入植記念日を祭日としてお祭りを行ったのがはじまりで、その後農場は広部農場に変わり、素人相撲の若の森が東旭川忠別の相撲で相馬妙見を受けて持ち帰りこれを祭神としている。大正15年より広部農場が小作人に農地解放をはじめ昭和3年に農場が全部解放されたのを記念し、当時の農場事務所並びに倉庫所在地を広部拓殖合名会社より神社用地として二反歩譲り受け前記の相馬妙見を祀り、毎年4月14日入植記念日に例祭を行っている。『東川町史』

#広部農場(東川町)#広部拓殖合名会社 #広部清兵衛

IMG_7841ss.jpg

IMG_7844ss.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。