ゑびす屋

 駅弁は今も胸がときめきますが、戦前のお手軽洋食、寿司弁当!とっても気になります。開拓の村に建物だけでも残っていたら良かったのに。寿司弁当をつまみながら、銘酒「空知川」をいただきたかったな。お手軽洋食ってどんなだろう。
 廣部彌三吉の弟、彌助は明治40年に瀧川で駅構内立売業を開業しました。以来この営業を続けてきましたが、昭和11年これを西尾英太郎氏に譲りました。

驚くべきことに、ゑびすやの掛け紙を保存されている方がいらっしゃいました!!
駅弁掛け紙


IMG_2429ss.jpg

IMG_2430ss.jpg

IMG_2428.jpg
『駅弁掛け紙』itakosei様に転載許可をいただきました。ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
RSSフィード
リンク
FC2カウンター