スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯河原の廣部観音について

これが噂の「廣部観音」絵はがきです。
yugawara.jpg
湯河原の廣部観音について
和一様から公開するのがもったいないくらい貴重な情報を頂きました。

現在は湯河原の「大滝ホテル」にあります。
湯河原にある理由は、清兵衛の別荘が湯河原にあったため
その敷地に建てたものです。

清一郎(清兵衛長男)から聞いた話では、市ヶ谷刑場跡に
観音様を造った時に全国に四体造ったようで、そのうちの
一体です。
残りは福井と北海道だったようです。ただし湯河原以外は
戦争中に金属類の供出により無くなってしまっています。

湯河原が残された理由は分かりませんが、清兵衛の湯河原
での友人に東郷平八郎がおり、軍も平八郎に気を使ったのかも知れません。
平八郎書の掛け軸(廣部君へ「観音坂」東郷平八郎と書かれています)
が存在しています。湯河原の観音坂は東郷平八郎の命名と思います。

四体造った時のレプリカが添付ファイルの写真です。
私も湯河原の観音様は見た事がありますが、レプリカ
とはまったく形が異なります。

観音様ss
写真提供:和一様ありがとうございました。

#広部清兵衛 #広部観音
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

園田仁右衛門翁碑

東川町指定有形文化財第四号。昭和46年10月1日指定。大正5年10月建設。広部農場管理の功に感謝し建立されたものである。園田仁右衛門氏は明治28年移住団体60戸の長として胆振有珠郡に来たが、明治31年本町の農場管理人として移住開拓に従事した。『東川町史』 観音像のこと 石川県に生まれ、成人と同時に金沢市で木工業に従事していたが、日清戦争がおこると同時に陸軍軍属を志願し...

コメントの投稿

非公開コメント

広部橋

情報を有難う御座いました。
流石に本家の和一さんですね!

また、湯河原には下記URLにある「広部橋」もある様ですね。
http://ameblo.jp/hero-b/entry-10820410094.html
昔、会社の同僚から「広部橋」の存在は聞いておりました。

箱根では、戊辰戦争の折、広部周助さんの親戚の方と思いますが、箱根戦争で亡くなられた広部姓の藩士もおられた様ですね。

こちらは,地図です

あ,広部さんのblogですね.
こちらは,「広部橋」の地図です.
54番です.
http://www.geocities.jp/kk810558/chitose.htm

箱根戦争ってあったんですね.
歴史苦手なもので知りませんでした.
函館戦争?じゃなくて?と思ってました.恥ずかし~.

箱根戦争

広部橋の情報を有難う御座います。
神奈川在住ですので、機会を見つけて見学に行きたいと思います。

「箱根戦争」ですが、本にも第三章に少し記述がありましたが、
戊辰戦争の一つの局面と思います。
下記のリンクに概略が記述されています。
http://www.kawara-ban.com/daimyouNO37.html

Re: 箱根戦争

私も以前,神奈川の住人でした.
その頃わかっていれば….
全然,知りませんでした.

箱根戦争,勉強します.
ありがとうございました.

お墓みつけました!
請西藩士 廣部与惣治正邦

http://kazusa.jpn.org/b/archives/3267
プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
フリーエリア
フリーエリア
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。