廣部周助&廣部精メモ

廣部周助

伊庭八郎ものがたり

林忠崇『かつての家臣:広部周助の子、広部精』

林忠崇 辞世の句

廣部精、安政元(1854)年7月11日 上総国請西藩士廣部周助の三男として生まれる。
詳しくは、神保町系オタオタ日記様へ。

「統計学」の講義は、法科大学時代の明治36(1903)年、助教授広部周助の担当によって始められた。広部は2年あまり講義した後、ドイツに留学して急逝した。その後、新渡戸稲造、戸田海市、神戸正雄らの各教授によって引き継がれたが、大正4(1915)年、初めて統計学講座担当の専任教授として財部靜治が講義を開始した。
京都大学百年史

社会政策学会史料
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
RSSフィード
リンク
FC2カウンター