スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故人の好物シリーズ

お墓参りで悩むお供え。
お供えはしたいけどカラスが散らかすし…。

そんな悩みがスッキリ解決。
これさえあればお墓参りに行くのが楽しみに。

カメヤマローソク;故人の好物シリーズ
【Excite Bit コネタ】より

ご先祖様もびっくりのフェイクお供え

ゴールデンウィークが終わり、次のまとまった休みはお盆かぁ~、と今から首を長くしている人も多いのでは? お盆休みといえば、お墓参り。インテリアになじむおしゃれな仏壇が登場したり、ネットで墓参りするなど供養のありようも激変している昨今。“お供えもの”も、時代と共に進化を遂げていることをご存知だろうか。

たとえば、お供えの定番である日本酒、ビール、フルーツ、和菓子etc..。こういうものをお墓や仏壇に供えることで、「お酒好きな人だったな~」とか、「甘いものが好きだったな~」と故人を偲ぶよすがとするものだが、実は昨年、『故人の好物』シリーズという食べ物を模したキャンドルが発売され、ひそかにヒットしているのだとか。実際に灯すこともできるので、ろうそくとお供えを別々に用意しなくてすむ優れもの。しかも、これなら屋外のお墓に供えても、カラスや犬猫に荒らされることもなく安心……というワケなのだ。

製造元の老舗ろうそくメーカー、カメヤマ株式会社さんにお話を伺ってみたところ、2009年7月からスタートした商品とのこと。
「故人の好きだったものを想いを込めて捧げたい。お墓参りに行って頂きたい、“家族のイベントのひとつ”として、お墓参りを見直してほしい……」そんな気持ちから企画されたそう。
ちなみに、酒造会社の『大関』とコラボした「ワンカップ大関ローソク」と、二階堂酒造とのコラボ、「大分むぎ焼酎 二階堂ローソク」、ほかジョッキに入った「生ビールローソク」などは特に好評とのこと。

さらに、びっくりしたのは、同社のウェブサイトを見てみたところ、お酒やフルーツといったお供えの定番品のみならず、「冷やし中華」「ラーメン」「カレー」「讃岐うどん」「もみじ饅頭」などなど、がっつり&B級グルメ系がけっこうあったこと。これらは原寸サイズではなくミニチュアなのだが、キャンドルとわかっていてもおいしそう……と思わず生唾が。型通りのお供えと違って、より故人の「人となり」に寄り添う感じがイイかもしれない。

それにしても、昔は炊きたてのごはんを「まずは仏様に……」といった感じで小盛りにして供えていたものだけど、それから考えると隔世の感が。大切なことはお供えが本物かどうかではなく、ご先祖様に感謝し、故人を懐かしむという「気持ち」の問題なのでこれはこれでアリなのかもしれない。
(まめこ)Excite Bit コネタ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

紹介ありがとうございます

紹介ありがとうございます。
そうなんですよね!
調査をしているとお墓は欠かせないスポット、お供え物をしてきたいのですが、生ものの場合、「必ずお持ち帰りください」の立て看板が!!
散らかしたら管理している子孫に失礼なので帰りにまた寄ることになってしまいます。
プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
フリーエリア
フリーエリア
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。