スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムイの言霊

チカップ美恵子作品展(道立文学館)

●チカップ美恵子作品展
カムイの言霊 物語が織り成すアイヌ刺繍

・2010年1月21日(木)~27日(水)
 ※25日 (月)休館
・北海道立文学館
(札幌市中央区中島公園1番4号、Tel. 011-511-7655)
・開館時間 9時30分~17時(入場は16時30 分まで)
・観覧料 一般300円、高大生以下・65歳以上無料
・主催 チカップ・プロジェクト
・問い合わせ 植村(090-3397-1733)

伯父、山本多助から聞いた「アイヌ・ラックル」(天地創造)の神話世界
母、伊賀ふでから学んだウポポ(歌舞)やアイヌ文様刺繍
生命のめぐりの環の中で生きた誇り高き二人のきょうだい
いま、語り継ぐ地球の未来へのメッセージ

●トークとムックリ(口琴)演奏
・1月24日(日)午後2時 道立文学館講堂
・「アイヌ・ネノ・アン・アイヌとして、母として」
・結城志穂(ムックリ演奏家/アイヌ文様刺繍家)
 ※釧路に生まれ、幼いころからアイヌ文化に親しみ、現在は2男3女
 の子育て中。
「アイヌアートプロジェクト」のウポポ(歌)とリムセ(踊り)を担当、
 精力的に活動している。

●チカップ美恵子・最新著作  ※会場にて先行発売※

『カムイの言霊 物語が織り成すアイヌ文様』
2010年1月31日 現代書館発行 四六判上製 216 頁 1890円

● 私たちはかけがえのない地球に生きている。地球のすべての生命は
水があることで誕生したという。
雨となって大地に降り注ぐ水は生命をもたらし、やがて天に還ることで
循環を永遠に繰り返す。
アイヌ民族は森羅万象にカムイが宿ると信じ、感謝の祈りをささげて自
然界と一体になる生活をしてきた。
 アイヌ・モシリ(人間の大地)では人間もまたその自然の中で生かさ
れている一つの生命体である。
地球の「生命のめぐりの環」の中で、アイヌ・ネノ・アン・アイヌ(人
間らしい人間)として生きる。
私の伯父・山本多助、そして母・伊賀ふでから受け継いだ魂ともいうべき
「アイヌ・イタク:言霊」を今にかみしめ、語り継いでいきたいと思う。
                                
 チカップ美恵子



● 宙(そら)へ。 主催者ごあいさつに代えて
 昨年9月初め、電話をもらいました。
 「また入院しなければいけない」。
 思わず絶句しました。完治のメドが立ったはずじゃないですか。
 本の出版が決まり、原稿をすべて見せてもらいました。
 生まれの釧路、及びその周辺の内容がほとんどなので、
道東の空気が澄む秋に一緒に行き写真を撮りましょう、と約束したじゃ
ないですか。
 あらためて思うに、あなたはアイヌ民族であることを超えて、「地球
人」であり、
アイヌ・ネノ・アン・アイヌ(人間らしい人間)です。大空を羽ばた
き、おおらかに自由に、この星を見つめるのが似合っています。

 アイヌ語に関して私は門外漢です。これまで何度も入院しては退院し
て元気な顔を見せてくれたあなたに、
ぶしつけながらも、アイヌ語で「不死鳥」はどういうかと尋ねたことが
ありました。
 「アイヌに不死鳥という概念や言葉はない。しいて言えば、カムイと
いうことかな」。
 急性骨髄性白血病が、やわな病気でないことは私にも十分に分かって
います。
 しかし、チカップ美恵子さん。
 傷ついた羽を癒し、チカップ(鳥)は再び、羽ばたかなければいけな
い。
 カムイの高みに。
 宙へ。
                            
転送歓迎。
本が届きました。深夜までかかり展示も終えました。なかなか良い空間
ができたと思います。   
                                
植村佳弘



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チカップ美恵子作品展

作品展行ってきました、文学館
美恵子さんのこれまでの書籍の多さ、刺繍の美しさに驚き、感動しました。結城さんのムックリの演奏ももっと聴いていたかった!民族にはそれぞれの特徴良さがあるのですから、小さくくくらないで人間として地球人として支え合い尊敬し合う世界がいいな~と強く想いが湧いたひとときでした。有り難うございました。美恵子さんお大事に、又お逢いしたい!!
プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
フリーエリア
フリーエリア
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。