スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白熊メモ

hakyo.jpg
白黒2頭のヒグマを連れたイニンカリ。
寛政2(1790)蠣崎波響画

●純白のもの出て其皮を江府に献じたり『松前志』延宝3(1675) 
●蝦夷地の北辺(箇所不詳)から、白熊が数頭産出
『蝦夷拾遺別巻』天明6(1786)、『蝦夷草紙』寛政2(1790)
●冬、蝦夷で捕えた白熊を江戸に送る『東夷物産志稿』寛政11(1799)
●択捉島より上野公園亀松小路に雌の白熊二頭が入園。明治11.3.4(1878)
●北見国宗谷郡猿払村で捕らえられた白熊一頭が、宮内省狩猟局を経て、帝室博物館に寄贈。明治24.8.15(1891)
●松前藩主より毎年皮と胆とを幕府に献じたり。
延宝3(1675)及び享保3(1718)白熊皮を出し、特に之を献ぜり『北海道史第一』大正7(1918)

参考:『春告獣』木村盛武、『明治前動物渡来年表』磯野直秀
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
フリーエリア
フリーエリア
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。