スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廣部周助&廣部精メモ

廣部周助

伊庭八郎ものがたり

林忠崇『かつての家臣:広部周助の子、広部精』

林忠崇 辞世の句

廣部精、安政元(1854)年7月11日 上総国請西藩士廣部周助の三男として生まれる。
詳しくは、神保町系オタオタ日記様へ。

「統計学」の講義は、法科大学時代の明治36(1903)年、助教授広部周助の担当によって始められた。広部は2年あまり講義した後、ドイツに留学して急逝した。その後、新渡戸稲造、戸田海市、神戸正雄らの各教授によって引き継がれたが、大正4(1915)年、初めて統計学講座担当の専任教授として財部靜治が講義を開始した。
京都大学百年史

社会政策学会史料
スポンサーサイト

廣部清兵衛メモ

広部清兵衛
天保6年3月ー明治25年5月19日(1835-1892)

広部銀行創立。名、宣賢。通称、清兵衛。福井県出身。清和源氏の出。
代々清兵衛を襲名。福井県金津町の名門。明治初年上京。
日本橋に油類・両替商を開店。
明治12年(1879)本所に広部銀行を創立。尾張屋銀行・忍商業銀行各取締役。
明治15年(1882)隠居。58歳。

広部清兵衛・次代 
慶応3年ー昭和8年(1867-1933)

箱根土地会社(国土開発)設立。幼名、清太郎。父、先代清兵衛(長男)。
明治20年(1887)家督を相続、清兵衛を襲名。広部銀行2代目行主。
昭和2年(1927)財界ショックのため事業を解散。箱根土地会社(国土開発)を設立。
東京土地会社・尾張屋信託会社各取締役。66歳。
※ 下北沢の市谷監獄が移転した跡地を、廣部清兵衛の廣部銀行・箱根土地会社
(国土開発)が払い下げを受け、宅地に整地して、分譲地として売り出したが、刑場
跡に慰霊のための等身大の観音様(高村光雲作)を建て供養した。
また、谷中2丁目の高台を昭和16年(1941)ころ整地分譲したのも箱根土地会社。

墓は、谷中霊園 乙12号9側。正面「廣部墓」。
正二位勲一等伯爵土方文元の篆額の大きな碑がある。

谷中・桜木・上野公園路地裏ツアー
広部清兵衛の墓
広部達三の墓

「立志訓話」廣部清兵衛
101/124ページです。
もと幕府に仕へていた。父は、清左衛門。

「名士奇聞録」広部清兵衛 訴訟を好まず
227/277ベージです。

『摘々録 断腸亭日乗』
永井荷風の日記「広部銀行」
http://www.geocities.jp/hgonzaemon/dannchoutei.html


永井荷風 編奇館を歩く
地主は廣部清兵衛

新聞記事1

新聞記事2

企業破綻と金融破綻 負の連鎖とリスク増幅のメカニズム-小川-功

建築散歩
31/飯田橋 九段下へ
広部銀行が入っていた九段下ビル

九段下ビル
ビル内部

建築学会
東京横浜復興建築図集1923-1930に図面あり

清兵衛と上越鉄道(pdf)


幕別町史
駅名を「札内」にするか「広部」にするかでもめる

Web東京荏原都市物語資料館
廣部清兵衛の記述ありblog

#広部清兵衛

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

広部銀行メモ

集合住宅の時間集合住宅の時間
(2006/10)
大月 敏雄

商品詳細を見る

広部銀行の図面あり

#広部清兵衛

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

物語のはじまり

021ss.jpg
こんな事ってあるんですねぇ。
この人物が誰なのかわかったのです。
大橋松之助さん。その息子さんは、昭夫さん。
柏崎駅前で食事処「おおはし」を経営されています。

原酒造~地元の味紹介
http://www.kuramotokai.com/kikou/28/local
おいしそ~!!
お魚もお酒もとってもおいしそうです。早く行きたい!!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

七飯町大中山の冨原家

円空仏と北海道 (北方新書)円空仏と北海道 (北方新書)
(2003/07)
堺 比呂志

商品詳細を見る

私には、廣部、関矢、大橋の他、冨原の血も流れています。
他にもまだまだありますが。
(最近、献血のしすぎで血の再生が追いつかなくなってます)

北海道の歴史は、たかだか百数十年とかいわれますが、冨原家は古いですよ。

「三嶋神社(現大中山神社)は我が家の敷地内に天正4(1576)年に建てられた。」

ということはですよ、少なくとも435年前にはすでに蝦夷地(北海道)にいたのです。
近くでは駒ヶ岳が何度も噴火をしているのにもかかわらず、よくぞご無事で。

「寛文7年には、円空が冨原家に何泊かして同屋敷地内に建っている三嶋神社に一体仏像を奉納した。」

円空仏に絶対会いに行く!
プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
フリーエリア
フリーエリア
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。