スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くにたまの御神縁

くにたまのお導きで廣部家の集い

福井賀茂神社の宮司さんとお会いすることができました!!
IMG_9329.jpg

IMG_7410.jpg

IMG_8354.jpg

IMG_9388.jpg
スポンサーサイト

ゑびす屋

 駅弁は今も胸がときめきますが、戦前のお手軽洋食、寿司弁当!とっても気になります。開拓の村に建物だけでも残っていたら良かったのに。寿司弁当をつまみながら、銘酒「空知川」をいただきたかったな。お手軽洋食ってどんなだろう。
 廣部彌三吉の弟、彌助は明治40年に瀧川で駅構内立売業を開業しました。以来この営業を続けてきましたが、昭和11年これを西尾英太郎氏に譲りました。

驚くべきことに、ゑびすやの掛け紙を保存されている方がいらっしゃいました!!
駅弁掛け紙


IMG_2429ss.jpg

IMG_2430ss.jpg

IMG_2428.jpg
『駅弁掛け紙』itakosei様に転載許可をいただきました。ありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

廣部酒造


「空知川」、「富士正宗」、「北の華」、「北海一」
 飲みたいお酒のリストです。どこかに写真だけでも残っていないかな?
 廣部彌三吉が明治15年に銭函ではじめた廣部酒造。その後、明治26年に瀧川へ移転して出したのが銘酒「空知川」です。次々に銘酒を売出し、益々営業は盛大となりましたが、戦時統制の中で「企業整備令」により昭和19年新十津川金滴酒造に権利を譲渡しました。
IMG_2422ss.jpg

IMG_2424.jpg

IMG_2425.jpg

IMG_2426.jpg

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

海を渡った廣部さん

北海道の廣部さんのご先祖様たち
初代が海を渡った年代一覧


文久2年 竹三(江差)
? 作右衛門-新吉(函館)、藤太郎(軍川)、ヤヲ(滝川)、十二蔵(銭函)
明治元年 作馬
源右衛門(函館)
明治4年 弥三左衛門(函館)-弥三吉(滝川)
明治13年 忠右衛門(大野)
明治14年 嘉衛門(函館)
明治20年 与三兵衛(上磯)
明治28年 藤太(函館)
明治29年 又五郎、清左衛門
明治30年 与三右衛門
     勘左衛門
     米松
     紋蔵、新助(池田)
明治31年 甚四郎(塩谷)
明治42年 甚左衛門(オタモイ)
大正元年 初三郎(函館)
     誠一(旭川)
     徳蔵(釧路)
     実之(根室)
大正4年 久左右衛門(大野)
大正8年 重郎右衛門(訓子府)
     曽次郎(美幌)
昭和16年 多三郎(三重→赤平)
     平太郎(福井→京都→登別)
     外蔵(函館)

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。