残部僅少!と言われても…。なかなか手が出ない。

『忘れられた農村問題研究者 関矢留作 人と業績』本体7,500円



スポンサーサイト

大崎広小路駅前だったのかも

021ss.jpg 022ss.jpg
以前から探していた五反田の大橋食堂。五反田駅前ではなく、大崎広小路駅前だったのかも知れません。「現ゆうぽうとのところにあった」五反田で創業85年の岡崎写真館様から情報いただきました。貴重な情報をどうもありがとうございました。大崎広小路駅は昭和2年開業なので、祖父が働いていた昭和5年にはありました。

こちらに周辺地図がありました。
昭和初期の池上電鉄大崎広小路駅周辺を見る
http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/2012/06/sssosakihgmapo.html
眺めているだけで楽しい地図です。駅、工場、会社、学校、鳥居がみえます。にぎわっていたのじゃないかな。ここに大橋食堂の記載はありませんが、商店街の地図や住宅地図を探してみようと思います。
あれ?地番がわかれば土地台帳がとれるじゃないか!
11番地か12番地あたりかな?ダメか。町名が全然わかりません…。
あっ。今の住所で請求するからいいのか。
ちゃんとあったことが確認できてからにしよう。

山田風太郎の『戦中派虫けら日記』になんと大橋食堂の様子が出てきます。

首都圏鵜川会開催の履歴http://ayakomai2.web.fc2.com/ukawakai-0000/ukawakai-001/ukw-001.htmlをみると昭和42年から44年の開催会場が大橋食堂(五反田)となっています。

またまた岡崎写真館様から情報をいただきました。
しながわWEB写真館 http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/photo/
すごい量の写真がアップされています。
「車が連なる第2京浜」で検索すると出てくる 写真
ID: 8122
タイトル:大崎広小路
撮影年月日:1964年(昭和39年)
撮影場所:西五反田1丁目
右端に見える大橋酒場の看板が気になります。
ちなみに左上の大橋印舗さん、今もあります!
http://www.e-gotanda.jp/index.php?id=150
戦前から戦後まで続いた大橋食堂の情報を引続き探していこうと思います。

写真の青年、ひとりは柏崎駅前で食堂を開業しました。
原酒造 地元の味紹介【柏崎・食事処 おおはし】
http://www.kuramotokai.com/kikou/28/local

もうひとりは滝川で関矢商店、関矢製麺を開業しました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

物語のはじまり

021ss.jpg
こんな事ってあるんですねぇ。
この人物が誰なのかわかったのです。
大橋松之助さん。その息子さんは、昭夫さん。
柏崎駅前で食事処「おおはし」を経営されています。

原酒造~地元の味紹介
http://www.kuramotokai.com/kikou/28/local
おいしそ~!!
お魚もお酒もとってもおいしそうです。早く行きたい!!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

五反田メモ

しながわWEB写真館

五反田写真館

大崎・五反田エリアの商店街

五反田駅

池上電鉄時代の五反田駅遠望

誰か知ってる人いないかなぁ~?
五反田の大橋食堂。

首都圏鵜川会へ問い合わせ。
http://www.hi-ho.ne.jp/yoshi-hoshino/ukawakai-0000/ukawakai-001/ukw-001.html
42/43/44年の会場に注目!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

もう1枚の写真

正治22歳頃 東京五反田駅前の大橋食堂にいた頃
<写真裏のメモ>
022ss.jpg
これは、私の祖父です。久美子ママの父親、関矢正治です。
正治22歳頃 → と言いますと…
明治41年生まれですので、昭和5年頃でしょうか。

東京五反田駅前の大橋食堂。
1枚目の写真は、東京五反田駅前の大橋食堂なのでしょうか。

昭和5年頃に東京五反田駅前にあったらしい大橋食堂を
ご存知の方、いらっしゃいませんか?

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

1枚の写真からはじまる物語

滝川の叔母の家でみつけた1枚の写真。
写っている人物が誰なのか、誰も知らなかった。
021ss.jpg
「白い恋人」の缶かんの中に他の写真と一緒にごちゃまぜに入っていた。
「この人、誰なんだろう。」

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

鯖石川ダムの桜

満開の桜、独占。
IMG_9862ss.jpg

こんなに楽しそうなのに誰もいません。
IMG_9868ss.jpg

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

しろぜん探検

お願いして「しろぜん」の屋敷の中を見学させてもらいました。
IMG_9857ss.jpg

い~ね~。いろりのある家。
IMG_9844ss.jpg

はしごを上って屋根裏も見せてもらいました。すごい梁です!
IMG_9851ss.jpg
今まで建築材は、直線的なものしか見たことがなかったので
この曲がった自然のままの形を利用して家を建てているのに驚きです。

石黒の昔の暮らし

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

山菜採り

残雪の斜面ににょきにょき顔を出したウドたち。
IMG_9830ss.jpg

こっちは、こごみ。
IMG_9832ss.jpg

いたるところに出ています。
IMG_9833ss.jpg

私がちんたらやってる間に…。
IMG_9834ss.jpg

プロは、ご覧の通り。
IMG_9838ss.jpg
豊治さんが植えたウドをはるばる北海道からやってきて味わうことができるとは、
夢にも思いませんでした。ごちそうさまでした!

石黒の昔の暮らし

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

石黒小中学校跡

石黒小中学校跡
現在建物は、介護老人保健施設 石黒爽風苑として利用されています。
IMG_9815ss.jpg

石黒小中学校跡の石碑
IMG_9818ss.jpg

創立 明治六年六月十九日
閉校 平成七年三月三十一日
関矢政一
IMG_9820ss.jpg

皇紀二千六百年之建
IMG_9822ss.jpg

大橋トシヲ殿
IMG_9823ss.jpg

これは、何に刻まれていたかというと
たぶん、二宮尊徳像がのっていたと思われる土台です。
像は、縁の館にありました。
IMG_9824ss.jpg

石黒の昔の暮らし

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
RSSフィード
リンク
FC2カウンター