広部事典

当店の店名、「弁財船」はご先祖様が弁財船にのって北海道へ渡ってきたことに由来します。其の名は廣部藤太郎。ルーツを調べているときに次々現れた廣部さんをぼちぼち紹介していきたいと思います。関係あるなしは、別として。廣部さんをご存じの方、ご紹介下さい。もちろん本人、大歓迎です。yu
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

同じ広部の性の方で興味がありましたのでコメントさせて頂きます。
広部精に関しては次の本に林家再興に奔走した内容が記述されています。
脱藩大名の戊辰戦争―上総請西藩主・林忠崇の生涯 (中公新書) [新書]
URL:http://www.amazon.co.jp/%E8%84%B1%E8%97%A9%E5%A4%A7%E5%90%8D%E3%81%AE%E6%88%8A%E8%BE%B0%E6%88%A6%E4%BA%89%E2%80%95%E4%B8%8A%E7%B7%8F%E8%AB%8B%E8%A5%BF%E8%97%A9%E4%B8%BB%E3%83%BB%E6%9E%97%E5%BF%A0%E5%B4%87%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B6%AF-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%B8%AD%E6%9D%91-%E5%BD%B0%E5%BD%A6/dp/4121015541
私はこの中に記述のある、広部清兵衛という広部銀行の頭取の子孫(傍系ですが)です。
先日、日暮里にある、谷中霊園に一族の墓地を見学してきました。谷中は徳川家の墓ですが、広さが100坪近くある立派な一族のお墓がありました。広部精とは遠縁に当たると本に記述してありました。
広部の墓に関しては以下に記述があります。
http://www17.ocn.ne.jp/~ya-na-ka/hirobeSeibei.htm

広部和之さま
コメントをいただきどうもありがとうございます。
感謝感激です!!
広部精、周助、清兵衛、調べまくりました。
関係のある方とお話ができるなんて
本当に感動です。
まずは、お礼まで。

私も廣部姓です。
自分のルーツが気になり、こちらに辿りつきました。
もしかしたら、遠くで繋がっているのかもしれませんね。

繋がっていますヨ♪

そうですね。わくわく。
何代前までさかのぼれましたか?

それが、祖父が三重県津市の出身だということしかわからないんですよ。
既に、祖父も故人ですし、津市の親戚とはお付き合いがないので、詳しいことは謎のままです。。。

それは、楽しみですね~。
ぜひ、調べましょう!!
まずは、戸籍謄本の取得ですね。
自分→父→祖父と順に取得します。
役所に郵送で請求できます。

廣部姓に関するブログがあることに驚きました。私は廣部清兵衛のひ孫に当たり、廣部和之様のコメントにある谷中の墓を管理しています。あまり系図には詳しくないのですが何かありましたら、ご照会下さい。

廣部和之さんはご親戚ですか?

はじめまして!

廣部 和一様

コメントどうもありがとうございます。
驚きましたか?
私は、廣部姓は、とても古い苗字なのに記録があまり残っていないこと、
人数が少ないことを不思議に思って調べています。

> 廣部和之さんはご親戚ですか?

ず~っとさかのぼれば、どこかで繋がるかもしれません。
みんなで巨大な家系図を作ってみたいですね。

No title

母が旧姓廣部昌子と申します。
 私は、何度も谷中の墓地に墓参りに行ってるものの、大きな墓碑を気にも留めず 母はよく廣部家の話をするのですが 興味も持たず 過ごしておりました。 しかし高齢のため薄れゆく記憶の母に廣部について調べられたらとこちらにたどりつきました。 なにか御存じの事がございましたら教えてください  

Re: No title

はじめまして。
ぜひぜひ、お母様のためにもご自分のためにも、お調べください。
そしてメモでかまわないので記録を残してください。
今わかっていることを、今、残しておかなければ
永遠にわからなくなってしまいます。
とくにお母様のご記憶は、この先とても重要なヒントになる可能性があります。
どんな些細なことも聞き漏らさず聞き取っておいたほうがよいと思います。
お母様とのやりとりは、ご先祖様とのコミュニケーションになります。

たぶんここにコメントをくださった方々は、ご親戚だと思います。
もしみなさまのご了承を得られるならば、廣部清兵衛一族の系図をお作りしますが、
いかがでしょう。
yuをクリックするとメールが送れます。
ご連絡をお待ちしています。yu

三重県庁所蔵文書

廣部某さん 見てくれてるかな…。
三重県庁で明治期の公文書所蔵しています。
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/rekishi/kumonsho/

御役用附 広部久次郎
給禄高・慶応2年下され銀高の書上


No title

始めまして廣部です。
私の実家(請西藩近く)は100軒以上廣部が住んでおります。
私の家系をたどりたいのですが、寺が豪雨で流され5代前までしか
わかりません。家の家紋が谷中霊園の廣部清兵衛さんと同じで
内のお墓に古い立派な墓があり、誰に聞いてもわからないのですが、住職によると地域に貢献した方のものではないかとの事です。
私も戊辰戦争の本は読みました。何か情報がありましたらお互い交換致しましょう。

はじめまして

廣部さん、はじめまして!
100軒以上!! それは調べがいがありますね。
そのうちつながりが判明しているのは、何軒くらいでしょう。
5代前も請西出身なのですか?
地域に貢献したということであれば、
市町村史、郷土史に載っている可能性がありますね。
お寺が流されたのは残念、どこかに古文書が
残っているといいです。

廣部さん100軒集めて家系図講座、開きたいです。
みんな一緒に調べたら一気にさかのぼれそう。
会場は役所近くの体育館がいいですね。v-353

講座→役所(戸籍とってくる)→家系図作り

巨大な家系図ができあがる。わくわく。

その先は、福井、京都、東京、神奈川、三重、千葉、北海道の
廣部さんがつながる家系図を作ってみたいです。

> 何か情報がありましたらお互い交換致しましょう。
はい。よろしくお願いいたします。

我が家も廣部 

我が家も「廣部」です
先祖は福井です
明治になる直前に松前藩が稲作を始めるというので廣部家に養子に行っていた先祖が北海道に渡ったというが、明治維新でそのまま開拓した土地で農家になったと、、

No title

わが「廣部」の先祖をもう少し詳しく説明させていただきます。
松前藩はそれまで昆布で江戸幕府に上納していたものを本州の藩と同じようには「米」で上納するため、福井藩にコメ作りを指導する者の派遣を依頼したようです。そこで、福井藩の指示で江戸末期に北海道へ最初に渡った先祖が「鈴木嘉右エ門」です。すぐに、明治維新となり、農地を開拓するための人手が必要となり、呉服屋(廣部)に養子に出していた「廣部竹三」等の子や孫を北海道に呼び寄せて農業を始めたと父から聞いています。なお、鈴木嘉右エ門の墓は、「越前」という部落(北海道桧山郡江差町)にあり、廣部竹三の子孫はほとんど道南に暮らしています。すでに、50世帯以上になろうかと思います。
 私は廣部竹三のひ孫にあたるもので、現在横浜に暮らしています。

ありがとうございます!

大変貴重な情報をどうもありがとうございます。
お話を伺いにすぐにでもお会いしたいと思いましたが
横浜なんですね。残念!
呉服屋さんは、ここと関係あるのでしょうか…。
福井から京都へ移ったそうです。(勝士さん)
http://www.hirobe-shoji.co.jp/

江差の廣部さんのこと父から聞いています。
ちょっと確認してみます。

廣部の起源

はじめまして廣部です。
私の家で代々伝えられている廣部家の起源は、元々佐々木姓で安土城の前にあった観音寺城にいたのだけれど、観音山の戦いで織田信長勢に敗れ、近江国佐々木荘廣部村に逃れ、そこを本籍としたと聞いております。一部が請西藩に藩に仕え、後年藩主林家とともに遊撃隊として戦いました。上総武田家、徳川家とも関係がある様です。

Re: 廣部の起源

廣部さん、はじめまして。
大変貴重な情報をどうもありがとうございました。
初めて聞くことばかりで驚きました!

市町村史、郷土史を探してみたいと思います。
おすすめのものがありましたら教えてください。

Re: ---もっと我が家のル-ツが知りたくて---

廣部雅之さん、はじめまして。
大変貴重なコメントをどうもありがとうございました。
このブログを作った本人です。
居酒屋「弁財船」のブログとして立ち上げましたので
閉店したときにブログも閉じた方がいいのかと思いましたが
ありがたいことにこうして今でもコメントをいただきますので
残してあります。
私もまだれに黄の廣部です。
よしさんのご兄弟、ご両親のお名前はわかりませんか?
初代清兵衛(1835-1892)か二代目清兵衛(1867-1933)に繋がるような気がします。
除籍謄本や過去帳に記載されてないでしょうか…。

今年の5月に谷中霊園へお参りに行ってきました。
とても立派なお墓でびっくりしました。
市ヶ谷台町の青峰観音(八百屋観音)へも行きました。

すごい!!

みなさんこんにちわ。
すごいです。所蔵の刀剣の旧蔵者が
広部宣賢で幕末で新選組ほど有名ではないですが
伊庭八郎の遺品の刀剣を所蔵しています。

色々検索をかけてここを見つけました。
刀剣趣味であまり詳細は分かりませんが
伊庭八郎→広部宣賢の繋がりは不明です。
明治23年に修復した旨の墨跡が残っています。

Re: すごい!!

うわ〜!すごい!情報ありがとうございます!

No title

みなさん、伊庭→広部の繋がりの手がかりありましたら
お教えください。

また広部宣賢の筆跡等の情報もあれば
うれしいです!

http://toukenrekishi.web.fc2.com/nobuhide.html

Re: No title

2010.9.30に広部和之さんが紹介してくださった下記の本に
伊庭→広部の繋がりの手がかりが書かれています。

脱藩大名の戊辰戦争―上総請西藩主・林忠崇の生涯 (中公新書) [新書]

広部宣賢は、広部周助の子孫でしょうかね…。

廣部宣賢

> http://toukenrekishi.web.fc2.com/nobuhide.html

↑拝見しました!
もしかして、昇り龍 彫ってある刀ですか??

周助ー宣賢、子孫ではないですね。
もっと近い、同時代の人。
妄想ですけど…
周助は明治19年に亡くなっているので
その遺品整理でお直しに出したとか。
そしてお殿様(林忠崇)の家格再興のため、
売却したのでは?
『広部家系譜略』(未翻刻)の中に書かれていそう…。
著者の中村彰彦氏へ問い合わせてみてはいかがですか?

No title

こんにちわ。
いえ、画像のとおり彫はありません。
中村先生の連絡を取る方法を見つけて
問い合わせしたいと思います。
みなさん、まだまだ情報ありましたら
よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

数年前にコメントした者です。
廣部清兵衛さんのお墓の家紋、うちの家紋と同じでした。
やっぱりどこか繋がっているのでしょうね。
廣部オフ会、できたら面白いでしょうね(^^)

廣部某さん、お久しぶりです!

コメントありがとうございます!
三重から北海道へ移住した廣部さんもいらっしゃいますよ。
オフ会、同姓というだけで不思議な連帯感を感じます(^^)

> 数年前にコメントした者です。
> 廣部清兵衛さんのお墓の家紋、うちの家紋と同じでした。
> やっぱりどこか繋がっているのでしょうね。
> 廣部オフ会、できたら面白いでしょうね(^^)

京都の廣部です

私は京都の廣部です。
私の曾祖母が滋賀県の湖北の長浜の近くの高月という所の産まれでそこの集落では廣部性が多くみられます。
親戚の話によると本家は井伊家の家来で手柄を立てて井の字を家紋に入れることを許されたとか農機具メーカーのヤンマーの創設に関わったとか聞いています。

Re: 京都の廣部です

廣部元樹様 大変貴重な情報をどうもありがとうございました!!
滋賀県はこれまで調べたことがありませんでした。
地理も歴史も全然わかりません。
2017年度NHK大河ドラマが「おんな城主 直虎」と発表されたようですので
それまでに予習をしようと思います。
まずは、滋賀県湖北地方の郷土史を読んでみます。楽しみです!

いろんな所に廣部さんがいて嬉しいです(笑)
ちなみに廣部清兵衛さんの家紋はどんな形ですか?

家紋

うーん。細部がよく見えないです(笑)
菱形が4つですかねー?

Re: タイトルなし

コメント欄には、写真アップできないので、記事にしますね

見えました!

丸に隅立四つ目ですね!
近江国、佐々木氏の流れですかね?

Re: 見えました!

廣部清兵衛家、請西藩の廣部家は、家紋が同じようですし、
そうなのかも知れませんね。わくわく。

廣部です。
家の屋号が五反目と言うのですが同じ方いませんか?

Re: タイトルなし

> 廣部です。
> 家の屋号が五反目と言うのですが同じ方いませんか?

コメントありがとうございます。
地域は、どちらですか?

福井、京都、滋賀、千葉、北海道…。

福井市の賀茂神社

福井市の賀茂神社に行って来ました!
宮司43代目の廣部さんにも会ってきましたよー!
廣部氏はもともと京都の神職で福井市に移り、そこから北海道や滋賀県に渡ったそうです。
717年からずーーーっと続いている氏だと確認できてとても感動しました!

Re: 福井市の賀茂神社

京都の廣部さん、こんにちは!
賀茂神社へ行かれたのですね!
羨ましいです!!
717年からってすごいですね。
京都が本家本元になるのでしょうか。

屋号

このコメント欄に書き込んでくださる方は、ほとんどが廣部さんなので、屋号が必要ですね。

こんな情報も

http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1239590.html
ここのヒロベの欄に806年に鬼を退治する為に派遣した天台宗の僧侶が廣部(広部)だったらしいです。

五反目

地域は千葉です

廣部家

こんにちは、はじめまして。
私の曾祖母が廣部家出身で、
戸籍を調べてみたところ、
曾祖母の祖父が、廣部藤太郎氏(天保7年4月2日生まれ)
廣部上三左エ門氏の次男である。ところまでは遡れました。
これより先が気になるところです。
また、曾祖母の夫(曽祖父)の姪が廣部市太郎氏に嫁いでいるようです。
この市太郎氏の家系と曾祖母の家系と、つながりがあるのかわからないのですが。
わかる方いらっしゃれば知りたいなと思います。

Re: 廣部家

莉苑さま
こんにちは、はじめまして。
市太郎氏は、藤太郎氏の孫ではないでしょうか。

Re: 廣部家

西野神社ー郷土の歴史ー古老の話
http://nishinojinja.or.jp/kyoudo/korou/a_zadankai.html

西野神社ー郷土の歴史ー琴似学田地入植者
http://nishinojinja.or.jp/kyoudo/map/kotonigakuden.html

ありがとうございます!

大叔母に前回会ったときに曾祖父の兄の娘が廣部家に嫁いでるって戸籍に載ってるけれど聞いたことあるか確認したのですが、わからなくて。
廣部藤太郎氏の長男・廣部典三治郎氏の母は
わかりますか?
(藤太郎氏の後妻さんはわかるのですが)
私の曾祖母は、典三治郎氏と加藤ふささんの次女です。
市太郎氏の父が誰なのか気になるところです。
もし子孫の方がいらっしゃるならきっとうちの祖父やその兄弟たちと似てるんだろうなと思います。
父方も母方も血のつながりがあると、よく似てますから。
祖母の実家では曾祖父兄弟と曾祖母姉妹が結婚して子供がそれぞれいるのですが、みなよく似てます。どちらから見ても従兄弟なので。

祖父がよく、廣部家の話をしておりました。
祖父は、曾祖母の兄の左股の牧場へ連れていかれ、牛の世話をしておりました。
そこにいた息子さん二人は戦争にとられたと聞いてます。
4月3日より北陸に戸籍を調べるのと郷土資料館へ行く予定です。
祖父方は富山県出身なので、福井県・富山県の両方調べてみたいと思っております。

Re: ありがとうございます!

莉苑さま、こんにちは。
あさってから調査旅行なのですね。いいですね。
私も父方が福井県、母方が新潟県と富山県です。
お土産話を楽しみにしています。
お気をつけていってらっしゃいませ。

ありがとうございます

まだまだ探し始めたばかりの為手探り状態ですが、もっと調べられたら楽しいと思います!
何か良い手がかりがあるといいなと、思います。
プロフィール

弁財船

Author:弁財船
札幌市北区北13条西4丁目
北大13条門の前にあった
おいしい食事とお酒のお店、
弁財船は、閉店しました。
ありがとうございました。
営業時間:11:30-23:00
日祝定休
011-***-****

最近のコメント
ブログランキング
北海道に開拓に入った人たちの足跡をたどっています。一年で一代上がること目標にこつこつ調べています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
Amazon商品一覧【新着順】
弁財船のスタッフおすすめ!
RSSフィード
リンク
FC2カウンター